検索
  • ICU本編集部

だんでぃらいおん

テレビ出演多数、街の洋食屋さん

東小金井駅からすぐにある「だんでぃらいおん」は、中学校からの同級生夫婦のマスターと奥さんが作り出す家庭的な雰囲気と美味しくボリューミーな料理が大人気の洋食屋さん。


とんねるずの「きたなシュラン」やモヤモヤさま〜ず等で取材されたこともあるが、改築により現在は非常に清潔感あふれる店内となっている。



大学で農業を学び、アメリカで農園経営に従事した後、 農業関係の会社に一時は就職という農業一筋の経歴を歩んできたマスター。食への関心の高さから、「自分で美味しいものを作ろう」と有名レストランのシェフの元で2年間修行をし、だんでぃらいおんを始めた。


その特徴的な名前はRolling Stonesの大ファンだったマスターが、楽曲「Dandelion」にちなんでつけたそうだ。


おすすめのカントリー風チーズカツレツは、フライパンごとオーブンで焼くことでカリッとした食感が得られ、余分な油を使わないのでヘルシー。サクサクの衣にナイフを入れるとカツレツの中からトロトロのチーズが溢れ出てくる。特製ソースとトロトロのチーズが絶妙に絡み合う、全国のチーズ好きを唸らせる味だ。お昼の定食につく味噌汁は秘伝の一手間を加えコクが深くなっている。



農工・法政・亜細亜・ICUなどの学生が多く訪れるのに合わせ、ハンバーグやカツレツのサイズは大きいので、男子学生でも満足出来る量になっている。


今年で開店35年を迎えるだんでぃらいおんだが、メニューや材料は開店以来ほとんど変わっていない。30年前に学生だった人が、今でも定期的に訪れ「変わらず美味しい」と言って笑いながら帰っていく。

「僕と話に来なさい。人生のためになるから。」気さくなマスターに会いに、美味しいハンバーグを食べに、また行きたくなってしまう名店だ。


(記事の内容は2016年発売「ICU本〜三鷹の森ごはん〜」掲載時のものです。)


16回の閲覧
  • Facebook - White Circle

© 2023 by bakayama.com / ALL RIGHTS RESERVED